雨の日も、暑い日も遊べる!絵本がいっぱい『射水市大島絵本館』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
絵本館ライブラリー

梅雨で雨が続く日、真夏の暑すぎる日、そんな外で遊べない日は、たくさんの絵本がある『射水市大島絵本館』でこどもと一緒に絵本を楽しむのはいかがでしょうか?

▼目次

1.『射水市大島絵本館』って?

射水市の旧大島町にある、名前のとおり“絵本”をテーマにした施設です。

国内外の絵本1万冊以上を集めたライブラリーで絵本が読めるほか、原画展示のギャラリー、絵本がスクリーンに映されるシアターなどの施設があります。

ライブラリーには年齢やテーマ別などに数多くの作品が並んでおり、こどもが楽しめるのはもちろん、大人の方も昔読んだ懐かしい絵本に出会ったり、絵そのものを美術館のように眺めたりといった楽しみ方ができる施設です。

また、ワークショップで工作や絵本を手作りするといった体験を楽しむこともできます。

2.館内には絵本がいっぱい!シアターやワークショップも

射水市大島絵本館外観
▲外観

おしゃれな外観の建物です。建物の周りは芝生になっており、感性をくすぐるようなモニュメントが設置されています。

建物中央のエントランスを入ると受付があり、券売機で入館料を支払います。館内の撮影には許可が必要なので、写真を撮りたい方は2階にある事務所をたずねてください。

絵本館ライブラリー
▲ライブラリー

絵本館のメインの施設です。テーマ別に数多くの本が並び、椅子・テーブル、ソファーで読めるようになっています。なお、絵本の貸し出しは行われていません。

絵本館ライブラリー
▲テーマ別に絵本が並びます。

「のりもの・ファンタジー」、「しぜん・かんきょう」、「いのち」などのテーマが並びます。

絵本館ライブラリー
▲字の少ない赤ちゃん向けの絵本も。

椅子に座れない小さなこども向けに、クッションが敷かれたスペースも用意されています。

絵本館ライブラリー
▲大人も楽しめる絵本を集めたコーナーも。

表紙を眺めるだけでも楽しそうです。昔読んだ絵本に出会えるかも!

絵本館キッズガーデン
▲キッズガーデン

小さなこどもと一緒に本が読めるスペースや、パーテーションで区切られたスペースもあります。

シアター
▲シアター

絵本が上映されるシアターもあります。読み聞かせのムービー版といった感じでしょうか。

たろうのおでかけ
▲『たろうのおでかけ』(作:村山桂子、絵:堀内誠一、福音館書店)

シアターに昔、実家で読んだことのある絵本を発見しました!
この絵本は50年以上前の1966年発行の本ですが、絵や内容にまったく古さを感じません。むしろ、絵はおしゃれでポップにすら感じます。

絵本館ワークショップ
▲ワークショップ

ワークショップがあり、開館時間中は予約不要で工作や絵本を手作りできます。パソコンを使ったCGワークショップのコーナーもあります。

その他

  • 小さなギャラリーにもなっているカフェギャラリーが館内にあります(カフェギャラリーは入館料不要)。カフェでは飲み物や軽食が提供されています。
  • ギャラリーやホールでは、展示イベントが開催されています。期間限定の参加型イベントが催されるときもあります。
  • お手洗い、授乳室、オムツ交換台は館内にあります。また、手荷物を入れられるコインロッカーがあります(100円・返金されます)。
  • ライブラリーやギャラリーは飲食禁止です。2階のラウンジに自動販売機があり、ラウンジ内で飲むことができます。
  • 受付近くには絵本ショップがあり、絵本館おすすめの絵本を購入できます。

3.施設の情報

  • 施設名 射水市大島絵本館
  • 住所 〒939-0283 富山県射水市鳥取50

  • 駐車場 あり
  • 利用時間 午前9時30分〜午後5時30分
  • 休館日 月曜日(祝日の場合はその翌日)、資料整理日(月1回)、年末年始(12月28日〜1月4日)
  • 入館料 大人600円、高校生300円、中小学生100円
    ※射水市在住の未就学児には「親子フリーパス」があり、こどもを連れて来館の場合、保護者が入館無料になります。
  • トイレ 館内
  • 授乳室・オムツ交換台 館内
  • 自動販売機 ラウンジにあり(ラウンジ以外は飲食禁止)

気軽に絵本を読みに遊びに行くにも、こどもの知育のためにも良い施設だと思います。たくさんの絵本が並んでいるので、こどもや友達に絵本をプレゼントする時の参考にするといった使い方もできそうです。

【リンク】

射水市大島絵本館 OSHIMA MUSEUM of PICTURE BOOKS

【あわせて読みたい】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*