朝日町『あさひ舟川 春の四重奏』へ行こう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あさひ舟川春の四重奏イメージ

こんにちは!

朝日町の春のイベント、チューリップ/菜の花/桜並木/残雪の朝日岳・白馬岳からなる『あさひ舟川 春の四重奏』へ行ってきました。桜がちょうど満開を迎えており、この週末(4月13日・14日)は見頃だと思いますよ!行こう!

▼目次

1.どんなイベント?

  • この時期の朝日町を代表するイベントで、チューリップ/菜の花/桜並木/残雪の朝日岳・白馬岳が奏でる四重奏を楽しめるイベントです。
  • 地区の農家の方が北アルプスと桜並木を背景に、桜に合わせてチューリップと菜の花を栽培することでできあがる四重奏です。
会期 4月3日(水)〜16日(火)(2019年の見頃予想)
時間 14日まで18:00〜21:00の間ライトアップ
4月13日(土)はかがり火(19:00〜21:00)
料金 入場無料 ※臨時駐車場は協力金300円
イベントFacebook あさひ舟川「春の四重奏」
関連リンク 朝日町 春の四重奏 | あさひ暮らし旅〈朝日町観光協会 公式 観光情報サイト〉

2.会場は?

  • 会場は住所で言うと「富山県朝日町舟川新」です。近くの舟川べり周辺が会場です。
  • 車でのアクセスの場合は、北陸自動車道の朝日I.C.下車になります。駐車場は会場周辺に臨時駐車場(300円)が設けられていますが、イベントのパンフでは、「混雑するので泊駅隣のあさひコミュニティホール「アゼリア」に駐車し、シャトルバスを利用する」ことも案内されています。
    車でのアクセスの場合は、これを登録しておきましょう→
    ゴールデンウィーク前に登録を!『ETCマイレージサービス』
  • 電車でのアクセスの場合は、あいの風とやま鉄道の泊駅で下車し、シャトルバルに乗ります。
    電車でのアクセスの場合は、お得なきっぷがあります→
    朝日町『あさひ舟川 春の四重奏』へのお出かけにお得なきっぷの紹介

3.会場はどんな様子?

  • 開花状況はつぎの通りです(2019年4月12日(金)時点)
    • 桜並木…満開
      川の両岸に長さ600m、280本の桜が並びます。
    • チューリップ…見頃(異なる品種が植えられており、咲き終わったものもあれば、見頃のものもあります)
    • 菜の花…一部が開花
    • 朝日岳・白馬岳…天候次第
      という具合で菜の花がまだかなといった印象でしたが、見応えは十分です!というか、桜並木だけでも十分見応えありです!

あさひ舟川春の四重奏

  • 足元は砂利道や土の道なので、高さのあるヒールなどは避けたほうが良さそうです。雨が降らない限り、足元が汚れる心配はないと思います。
  • お手洗いは各所に仮設のトイレが用意されています。また、売店なども出ています。
  • 夜はライトアップ、また4月13日(土)はかがり火の夜桜(19:00〜21:00)が実施されます。

あさひ舟川春の四重奏

あさひ舟川春の四重奏

あさひ舟川春の四重奏

あさひ舟川春の四重奏

4.合わせて行ってみよう!

朝日町へのお出かけ、合わせてつぎのような施設やイベントに行ってみるのもオススメです。

  • 「らくち〜の」(入浴施設)
    会場のすぐ隣には「らくち〜の」という入浴施設があります。大浴場、サウナ・水風呂、露天風呂(露天風呂から舟川の桜並木が見えたはず!)が揃っているほか、大広間で飲み物や料理を注文することもできます。
  • たら汁街道
    会場から国道8号線を新潟方面に行った県境の「境地区」にはたら汁のお店が複数あり、たら汁街道と呼ばれています。お昼ごはんは、あたたくて、旨味たっぷりのたら汁っていうのもオススメです。

  • ヒスイ海岸
    こちらも有名ですが、越中宮崎駅近くにある海岸です。天気がよければ海を眺めに立ち寄ってみるのはいかがでしょうか?ヒスイがころがっているかもよ!
  • 入善フラワーロード
    お隣、入善町のイベントで、今年は「入善町健康交流プラザ サンウェル南側」周辺で開催されます。畑に数々の色や品種のチューリップが咲き誇ります。13日(土)から開幕のイベントですが、見頃のピークはもう少し先だと思われます。品種によっては見頃のものもあるかもしれません。

それではこの週末、『あさひ舟川 春の四重奏』へ行きましょう!行けない人もぜひ来シーズン行きましょう!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*