朝日町『あさひ舟川 春の四重奏』へ行こう!

富山県朝日町では4月上旬〜中旬にかけて、チューリップ/菜の花/桜並木/残雪の朝日岳・白馬岳による『あさひ舟川 春の四重奏』が開催されます。残雪の雪山を背景に、淡いピンクの桜、色とりどりのチューリップ、黄色の菜の花が広がります。

1.どんなイベント?

  • この時期の朝日町を代表するイベントで、チューリップ/菜の花/桜並木/残雪の朝日岳・白馬岳が奏でる景色の四重奏を楽しめるイベントです。
  • 地区の農家の方が北アルプスと桜並木を背景に、桜に合わせてチューリップと菜の花を栽培することでできあがる四重奏です。
会期 4月7日(水)〜18日(日)(2021年の見頃予想)
※桜の開花が早く4月1日時点で満開に近くなっています。
時間 終日
かがり火の夜桜 は4月10日(土)19:00〜21:00
※16:00から桜並木周辺駐車場(P3)が利用可
桜開花期間中のライトアップは 18:00〜21:00
料金 入場無料
イベントFacebook あさひ舟川「春の四重奏」
観光協会Instagram 富山県朝日町観光協会(@asahi_tabi)
関連リンク 朝日町 春の四重奏 | あさひ暮らし旅〈朝日町観光協会 公式 観光情報サイト〉

2.会場は?

  • 会場は住所で言うと「富山県朝日町舟川新」です。近くの舟川べり周辺が会場です。
  • 車でのアクセスの場合は、北陸自動車道の朝日I.C.下車になります。
  • 駐車場は平日のみ会場近くに3箇所の駐車場が設けられます。
    土日(3日・4日・10日・11日)は「あさひ総合病院」または「朝日町文化体育センターサンリーナ」の駐車場から無料のシャトルバス利用となります。
    シャトルバスは7:30〜16:00で運行
  • 電車でのアクセスの場合は、あいの風とやま鉄道の泊駅で下車し、無料のシャトルバスに乗ります(期間中毎日、9:00〜16:00で運行)
    電車でのアクセスの場合は、お得なきっぷがあります
    利用期間:4月3日(土)~18日(日)、石動駅~東滑川駅間各駅から泊駅までの往復運賃が1,000円に。
    企画きっぷ | きっぷ・ICカード | あいの風とやま鉄道株式会社

3.会場はどんな様子?

以下の写真は2019年のものです。

あさひ舟川春の四重奏

  • 足元は砂利道や土の道なので、高さのあるヒールなどは避けたほうが良さそうです。雨が降らない限り、足元が汚れる心配はないと思います。
  • お手洗いは各所に仮設のトイレが用意されていますが、混雑する可能性もあるので、来場前に済ませておくのが良さそうです。

あさひ舟川春の四重奏

あさひ舟川春の四重奏

あさひ舟川春の四重奏

あさひ舟川春の四重奏

4.合わせて行ってみよう!

朝日町へのお出かけ。あわせてつぎのような施設やイベントに行ってみるのもオススメです。

  • 「らくち〜の」(入浴施設)
    会場のすぐ隣には「らくち〜の」という入浴施設があります。大浴場、サウナ・水風呂、露天風呂(露天風呂から舟川の桜並木が見えたはず!)が揃っているほか、大広間で飲み物やお食事を楽しむこともできます。
  • たら汁街道
    会場から国道8号線を新潟方面に行った県境の「境地区」にはたら汁のお店が複数あり、たら汁街道と呼ばれています。お昼ごはんは、あたたくて、旨味たっぷりのたら汁っていうのもオススメです。
  • ヒスイ海岸
    泊駅のお隣、越中宮崎駅近くにある海岸。天気がよければ海を眺めに立ち寄ってみるのはいかがでしょうか?ヒスイがころがっているかも!

ということで、この時期ならではの絶景を楽しみに朝日町にお出かけしてみるのはいかがでしょうか?

【あわせて読みたい】

【最新版】富山のイベントカレンダー