魚津市の桃源郷『花の森・天神山ガーデン』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
天神山ガーデンイメージ

富山県魚津市にはまるで桃源郷、天国、Heaven on earthのような場所、『花の森・天神山ガーデン』があります。シーズンには“ハナモモ”や“水仙”などが咲き乱れます!

【ご案内】5月29日(金)から再開しました(当初は5月31日まで一時閉所予定)。

1.『花の森・天神山ガーデン』って?

富山県魚津市小川寺にある、ハナモモや水仙、牡丹、芍薬の花などが楽しめるお庭です。天神山の山裾に広がっており、4月上旬ごろであれば、桜の花も見ることができます。

  • 『花の森・天神山ガーデン』
    • 見ごろ 3月中旬〜4月中旬は水仙、4月中旬はハナモモ、牡丹、4月下旬〜6月中旬は芍薬(花の森・天神山ガーデン/魚津市観光協会公式サイト 魚津たびナビより)
    • 場所 富山県魚津市小川寺(魚津市歴史民俗博物館・天神山野球場近く)
    • 駐車場・お手洗い 天神山野球場を利用
    • 入場無料、駐車場も無料(維持管理のための募金箱が設置されている場合はご協力を)

2.どんな様子?

土曜日のお昼過ぎに訪ねてみましたが、多くの人で賑わっていました。
※以下の写真は2019年4月20日の様子です。開花状況は魚津市観光協会公式サイトの新着情報/お知らせやFacebookでご確認ください。

天神山ガーデン

足元には水仙が、上にはハナモモが咲き乱れていました。

天神山ガーデン

ハナモモのトンネルは、かなりの密度で咲いており、赤色、ピンク色、白色の花を楽しめました。

天神山ガーデン

高台からみると、こんな感じで広がっています。

天神山ガーデン

斜面のほうに行くと、シャクナゲの花を見ることもできました。

天神山ガーデン

こんな場所が魚津市にあるなんて知りませんでした!
近くには「魚津市歴史民俗博物館」や「天神山城跡」などがあるので合わせてお散歩してみるのもよさそうですし、今話題の埋没林博物館の「KININALカフェ」にお出かけした際などに寄り道してみるのもよさそうです。

【リンク】
花の森・天神山ガーデン/魚津市観光協会公式サイト 魚津たびナビ

【あわせて 読みたい】
【お出かけレポ】入善町の春の風物詩『にゅうぜんフラワーロード2019』
ゴールデンウィーク前に登録を!『ETCマイレージサービス』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*