4万本のヒマワリ!射水市・富山県立大学の『ひまわり迷路』(2020年は中止)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
県立大ひまわり迷路

富山県立大学射水キャンパス東側農地では約4万本のヒマワリで作った『ひまわり迷路』が見頃を迎えています。(
夏を象徴する一面の黄色いヒマワリを見てきました!

※新型コロナウイルス感染症の影響で2020年の「ひまわり大作戦」は中止となり、今年は植えられていません。来年の再開に期待しましょう!
令和2年度ひまわり大作戦の開催中止について – 富山県立大学

1.富山県立大学射水キャンパスの『ひまわり迷路』

富山県立大学射水キャンパスの東側農地では、毎年夏になるとたくさんのヒマワリが黄色い花を咲かせます。

毎年、富山県立大学と射水市が共同で「ひまわり大作戦」という事業に取り組んでいるそうで、作製した『ひまわり迷路』が一般開放されます。なんでも、富山県立大学には「ひまわりサークル」というサークルがあり、この事業に取り組んでいるそうです。今年の迷路は「令和」の文字をかたどった迷路になっています。

2.行ってみたよ!

※2019年8月6日の様子です。

『ひまわり迷路』の場所は富山県立大学射水キャンパス東側農地です。

東駐車場から歩いてすぐ、畑は道路から少し下ったところにあります。

県立大ひまわり迷路
▲一面に黄色が広がっています。

県立大ひまわり迷路
▲ひまわりは全部、同じ方向を向いています。

ひまわりは成長期は太陽の動きに合わせて、朝は東方向、夕方は西方向に向きを変えるそうです。
花が咲いて数日から数週間すると向きが東方向に固定されるそうです。不思議ですね!

県立大ひまわり迷路
▲畑の中は迷路になっており、ヒマワリを間近に見ながら、畑の中を散策できます。

県立大ひまわり迷路
▲ひまわりは大ぶりで色が鮮やかなので、見ていて明るい気分にさせてくれます。

アクセスしやすく、駐車場も近いので気軽に立ち寄って楽しむことができます。太閤山ランドやコストコなどに遊びに行く時などに足を運んでみてはいかがでしょうか?

イベント名 ひまわり迷路
会場 富山県立大学東側農地
(富山県射水市黒川5180近く)
時間 日の出〜日没

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*