旅行にも、日常利用にも!富山のお得な鉄道フリーきっぷ特集

富山に住んでるとお出かけは車を使うことが多いと思いますが、たまには、よそ見OK、飲酒OK、居眠りOKの鉄道でお出かけしてみるのはいかがでしょうか。そんな鉄道でのお出かけに便利でお得な富山県内の鉄道フリーきっぷをまとめてみました。

あいの風とやま鉄道のフリーきっぷ

富山県の東西を横断する「あいの風とやま鉄道」には次のようなフリーきっぷがあります。

1日フリーきっぷ

あいの風とやま鉄道線が1日乗り放題になるきっぷです。

利用期間 2023年3月26日(日)までの土・日・祝日と特定期間
GWやお盆休み、年末年始も利用可能

価格 大人1,500円、小児750円

使える区間 あいの風とやま鉄道線の石動駅〜越中宮崎駅間が1日乗り放題

発売箇所 あいの風とやま鉄道有人駅16駅の窓口またはスマートフォンアプリ「my route(マイルート)」にて

発売期間 利用日の1カ月前から当日まで発売(my routeの場合は当日のみ発売)

★ポイント★

  • 富山県美術館などの施設で割引特典があります。
  • 有人駅の窓口での販売なので、当日に駅で購入する場合は出発時刻よりも少し早めに行きましょう。列車の中や到着駅での購入はできません。
  • 片道750円以上を往復する場合は、普通に買うよりこのフリーきっぷを買った方がお得です。例えば、富山駅⇔泊駅の往復を普通に買うと1,940円ですが、このフリーきっぷであれば1,500円になります。
  • 詳しくは(企画きっぷ | きっぷ・ICカード | あいの風とやま鉄道株式会社

あいの風・IR1日フリーきっぷ

あいの風とやま鉄道線、IRいしかわ鉄道線が1日乗り放題になるきっぷです。

利用期間 2022年3月26日(日)までの土・日・祝日と特定期間
GWやお盆休み、年末年始も利用可能

価格 大人2,000円、小児1,000円

使える区間 あいの風とやま鉄道線・IRいしかわ鉄道線の金沢駅〜越中宮崎駅間が1日乗り放題

発売箇所 あいの風とやま鉄道有人駅16駅の窓口、IRいしかわ鉄道の金沢、東金沢、森本、津幡

発売期間 利用日の1カ月前から当日まで発売

★ポイント★

  • 有人駅の窓口での販売なので、当日に駅で購入する場合は出発時刻よりも少し早めに行きましょう。列車の中や到着駅での購入はできません。
  • 片道1,000円以上を往復する場合は、普通に買うよりこのフリーきっぷを買った方がお得です。例えば、富山駅⇔金沢駅の往復は普通に買うと2,480円ですが、このフリーきっぷであれば2,000円になります。※なお、北陸新幹線は利用できないのでご注意を。
  • 詳しくは(企画きっぷ | きっぷ・ICカード | あいの風とやま鉄道株式会社

また、乗り降り自由のフリーきっぷではありませんが、あいの風とやま鉄道では沿線でイベントが開催される際に「タイアップきっぷ」(イベント会場最寄りの駅までお得に往復できるきっぷ)を発売する場合があるので、チェックしてみてください。

富山地方鉄道

電鉄富山駅と立山駅や宇奈月温泉駅を結ぶほか、富山市内の路面電車を運行する「富山地方鉄道」には次のようなフリーきっぷがあります。

鉄道線・市内電車1日フリーきっぷ(夏)

富山地方鉄道の全線(市内電車含む)が1日乗り放題になるきっぷです。

利用期間 4月1日〜11月30日の間

価格 大人2,600円、小人1,300円

使える区間 富山地方鉄道鉄道線・軌道線(市内電車)全線(特急自由席料金を含む)

発売箇所 富山乗車券センター、西町乗車券センター、有人駅の各駅

★ポイント★

  • 特急列車の自由席に乗車することができます。
  • 片道1,300円以上で往復する場合は、普通に買うよりこのフリーきっぷを買った方がお得です。例えば、日帰りで電鉄富山駅⇔宇奈月温泉駅を往復する場合、普通に買うと3,760円ですが、このフリーきっぷであれば2,600円と1,160円お得になります。
  • 12月1日〜3月31日の間は価格の安くなった冬バージョンのきっぷが発売されます。(大人2,100円、小人1,050円)
  • 詳しくは(鉄道線・市内電車1日フリーきっぷ(夏) | 富山地方鉄道株式会社

市内電車・バス1日フリーきっぷ

富山地方鉄道の市内電車と鉄道線(電鉄富山駅〜南富山駅)、バス(富山駅前から280円の区間)が1日乗り放題になるきっぷです。

利用期間 毎日

価格 大人650円、小人330円

使える区間 富山地方鉄道市内電車全線、鉄道線(電鉄富山駅〜南富山駅)、バス(富山駅前から280円の区間)

発売箇所 富山地鉄乗車券センター、富山地鉄西町乗車券センター、電鉄富山駅、稲荷町駅、南富山駅、富山駅前地鉄バス案内所、富山自動車営業所、市内電車内

★ポイント★

万葉線

高岡駅から射水市の新湊地区、越ノ潟駅を結ぶ万葉線には次のようなフリーきっぷがあります。

万葉線一日フリーきっぷ

万葉線全線が1日乗り放題になるきっぷです。

利用期間 毎日

価格 大人900円、小人450円、親子セット1,100円

使える区間 万葉線全線(高岡駅〜越ノ潟駅)

発売箇所 車内

★ポイント★

  • 高岡駅から新湊地区や海王丸パークなどにお出かけする際に便利なきっぷです。
  • 単純に往復するだけではお得になりません。高岡駅から海王丸駅を往復、その間にどこかで下車するような場合にお得になります。
  • 「海王丸乗船券」がセットになったきっぷも発売されています。
  • 詳しくは(お得なきっぷ、団体割引 | 万葉線株式会社

JR西日本など

北陸おでかけパス

富山県内を走るJR西日本の路線(高山本線、城端線、氷見線)に加え、北陸地方のJR在来線、あいの風とやま鉄道、IRいしかわ鉄道、えちごときめき鉄道など、広い範囲の普通電車が1日乗り放題になるきっぷです。

利用期間 土・日・祝日

価格 大人2,580円、小人1,030円

使える区間

  • 富山県内ではJR西日本の高山本線(富山駅〜猪谷駅)、城端線(高岡駅〜城端駅)、氷見線(高岡駅〜氷見駅)、あいの風とやま鉄道全線
  • 県外区間ではJR西日本の大糸線(糸魚川駅〜中土駅)、七尾線、北陸本線(金沢駅〜長浜駅)、越美北線、小浜線(敦賀駅〜青郷駅)、のと鉄道、IRいしかわ鉄道、えちごトキメキ鉄道(市振駅〜直江津駅)

発売箇所

  • 出発地周辺のJR西日本の主な駅のみどりの窓口、みどりの券売機・みどりの券売機プラス
    北陸エリアの主な駅のみどりの窓口、みどりの券売機、みどりの券売機プラス及び木ノ本駅、長浜駅、米原~篠原駅間、近江今津駅、安曇川駅、IRいしかわ鉄道(金沢駅を除く)やあいの風とやま鉄道(富山駅を除く)の主な駅、のと鉄道穴水駅および北陸エリアの主な旅行会社
  • インターネット予約サービス「e5489」で予約可能

発売期間 利用日の1ヶ月前から3日前まで

★ポイント★

  • 利用日の3日前までの販売なのであらかじめ購入しておく必要があります。
  • JR西日本を含む県内の区間を行ったり来たりする場合や、ローカル線に乗って北陸地方を旅行する際に便利なきっぷです。
  • 別途特急券の購入で在来線特急列車が利用できます。※なお、北陸新幹線は利用できないのでご注意を。
  • 詳しくは(北陸おでかけパス│トクトクきっぷ:JRおでかけネット

ということで、電車でのお出かけの際に便利でお得な富山県内の鉄道フリーきっぷをまとめてみました。他にも各社、お得なきっぷを発売しているので、各社のウェブサイトでチェックしてみてください。