『富山ブラック』系カップ麺5種を食べ比べてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
富山ブラック系カップ麺

今や全国区となった『富山ブラックラーメン』。そんな「富山ブラック」系のカップ麺5種(ラーメン・まぜそば)を食べ比べてみました。

▼目次

1.富山ブラックって

富山市中心部で肉体労働者向けにご飯のおかずや塩分補給になるとして、味を濃くした醤油ラーメンが作られたのが起源とされており、発祥のお店は『西町大喜』と言われています。

その後、富山県内のスープの色が黒く、濃いラーメンを『富山ブラック』と言うようになり、各店の活動や展開などもあり、今や全国的に「富山のラーメンと言えば、富山ブラック」と知られるようになりました。

はっきりした記憶ではありませんが、私が初めて『富山ブラック』という言葉を聞いたのは高校生くらいだったと思います。なので、00年代の中頃から『富山ブラック』というかたちで広がっていった印象があります。

そんな富山ブラック、以前からカップ麺として販売されていましたが、少し前にまぜそばタイプが販売されたこと、コンビニ・スーパーなどを見ると各社から販売されていたことから食べ比べをしてみようと思いました。

2.今回食べ比べた5種類はこれ!

今回食べ比べたのは、ラーメンタイプ3種類、まぜそばにアレンジされたタイプ2種類の合わせて5種類です。

【ラーメンタイプ】

(1)全国麺めぐり 富山ブラックラーメン(寿がきや)

寿がきや 富山ブラック

  • 発売日 2017年9月18日
  • 希望小売価格 218円(税抜)

(2)サッポロ一番 麺家いろは 富山ブラック(サンヨー食品)

サンヨー食品麺家いろは富山ブラック

  • 発売日 2019年3月頃
    期間限定販売だったそうで、店頭在庫のみになります。

(3)ニュータッチ 凄麺 富山ブラック(ヤマダイ食品)

ニュータッチ凄麺富山ブラック

  • 発売日 2016年8月22日
  • 希望小売価格 210円(税抜)

【まぜそばタイプ】

(4)マルちゃん やみつき旨辛 辛黒 富山ブラック風焼そば(東洋水産)

マルちゃん富山ブラック風焼そば

  • 発売日 2019年4月22日
  • 小売希望価格 180円(税抜)

(5)富山ブラック風まぜそば(寿がきや)

寿がきや富山ブラック風まぜそば

  • 発売日 2019年4月15日
  • 小売希望価格 238円(税抜)

3.食べてみた感想は?

それでは、順に食べてみた感想を記したいと思います。

【ラーメンタイプ】

(1)全国麺めぐり 富山ブラックラーメン(寿がきや)

寿がきや 富山ブラック

寿がきや 富山ブラック

寿がきや 富山ブラック

  • 以前から見かけるパッケージのような気がしますが、発売は2017年9月18日となっていました。改良を続けながら発売しているようです。
  • 麺はやや細めで、つるつるとしたタイプで歯切れの良い食感です。
  • スープは富山ブラックらしく、しょっぱいです。かなり胡椒が効いており、食べ進めるごとにピリピリとした刺激が口の中に広がってきます。
  • 辛いんですが、その刺激がクセになり、「これ全部飲んだら塩分過多だな」と思いながらも、ついつい口をつけてしまいます。

(2)サッポロ一番 麺家いろは 富山ブラック(サンヨー食品)

サンヨー食品麺家いろは富山ブラック

サンヨー食品麺家いろは富山ブラック

サンヨー食品麺家いろは富山ブラック

  • 射水市に本店のある『麺家いろは』監修のカップ麺です。
  • 麺は中太麺でもちもち感があります。
  • スープの見た目は黒いですが、お店同様にそこまでのしょっぱさは感じません。魚介系の風味が強い気がします。
  • 食べやすい味で、トッピングの海苔もうれしいです。期間限定だったようで、掲載時は店頭在庫のみのようです。再販を期待したいです!

(3)ニュータッチ 凄麺 富山ブラック(ヤマダイ食品)

ニュータッチ凄麺富山ブラック

ニュータッチ凄麺富山ブラック

ニュータッチ凄麺富山ブラック

  • 凄麺シリーズの一つとして展開されています。結構この凄麺シリーズは美味しくて好きです。「AMAZING TOYAMA」キャンペーンを応援中とのことで、フタにはロゴが書かれています。
  • 麺は中太麺でもちもち感があります。
  • スープは富山ブラックらしく、しょっぱいですが、胡椒が効いていて美味しいです。高岡市の「山元醸造」の濃口醤油を使っているそうです。

次は、まぜそばタイプのカップ麺です。

【まぜそばタイプ】

(4)マルちゃん やみつき旨辛 辛黒 富山ブラック風焼そば(東洋水産)

マルちゃん富山ブラック風焼そば

マルちゃん富山ブラック風焼そば

マルちゃん富山ブラック風焼そば

  • 発売は今年の4月と比較的新しい商品です。
  • 見た目はソース焼きそばのような色をしていますが、味は富山ブラック風と言うだけあってしょっぱめです。あらびき胡椒がたっぷりでピリピリとした刺激がありますが、激辛というほどではなく、程よい辛さです。
  • 麺は太めのもちもち食感で食べ応えがあります。

(5)富山ブラック風まぜそば(寿がきや)

寿がきや富山ブラック風まぜそば

寿がきや富山ブラック風まぜそば

寿がきや富山ブラック風まぜそば

  • 発売は今年の4月と比較的新しい商品です。
  • 「あとのせかやく」を開けた時の胡椒の多さにちょっと驚いたくらい、粒の大きい胡椒がたっぷりです。
  • 食べ進めるごとに口の中がピリピリしてきますが、唐辛子系の辛さとは違い、次の一口が進まないということはありませんで。ただし、注意書きの通り、辛いものが苦手な方や子供さんは注意したほうが良さそうです。
  • 味は濃厚ですが、辛さがあるためか、しょっぱすぎるといことはありません。
  • 麺は太めのもちもち食感で食べ応えがあります。

4.個人的に気に入ったのはこれ!

最後に個人的に気に入ったものを発表したいと思います。

個人的に気に入ったものを一つあげるとすれば…

3つ目に紹介した、
『ニュータッチ 凄麺 富山ブラック(ヤマダイ食品)』です。

ニュータッチ凄麺富山ブラック

中太麺のもちもち食感が良く、スープも程よいしょっぱさと、程よい胡椒のピリピリ感が良かったです。また、購入してみたいなと思いました。


どれを食べても思ったのですが、今時のカップ麺は、麺もスープも美味しく、本当に良く出来ていますよね。

他にも富山ブラック系のカップ麺はあるかと思いますし、今後、新商品が発売されることもあるかと思います。スーパー・コンビニなどで見かけたら、一度手にとってみてはいかがでしょうか?
特にこれから、汗をたくさんかく暑い時期に突入します。塩っ気のある富山ブラックを味わうにはいい季節かもしれません。
また、駅のコンビニやお土産屋さんで扱っていることもあるので、お土産にも良さそうです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*