『海王丸の総帆展帆』年10回開催の海王丸の全ての帆が張られるイベント

射水市にある海王丸パーク。大きな帆船『海王丸』が展示してありますが、一年間に10回、全ての帆が張られる『総帆展帆(そうはんてんぱん)』というイベントが行われます。

イベント詳細

『海王丸の総帆展帆』

2021年の実施予定日

  • 第1回 4月25日(日)
  • 第2回 5月3日(月・祝)憲法記念日
  • 第3回 5月30日(日)
  • 第4回 6月13日(日)
    新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、中止となりました。
  • 第5回 7月22日(木・祝)海の日※満船飾
    縦帆のみの展帆
  • 第6回 8月22日(日)
  • 第7回 9月5日(日)
  • 第8回 9月19日(日)
  • 第9回 10月17日(日)
  • 第10回 11月7日(日)※満船飾

※満船飾とは、信号旗で船を飾りたてること。
※新型コロナウイルス感染症の流行状況、天候等により中止となる場合があります。

時間

  • 10時〜 展帆作業開始(帆を張りはじめ)
  • 11時30分頃〜14時 全ての帆が張られた状態
  • 14時〜 畳帆作業開始(帆をたたむ)
    ※展帆作業中と畳帆作業中は海王丸への乗船は不可

会場 海王丸パーク(富山県射水市海王町8番)

料金 海王丸パークは入場無料、海王丸への乗船は大人400円、小中学生200円

総帆展帆の様子(満船飾も同時に行われた時の写真)


▲新湊大橋もいいアクセントになります。天気が良ければ立山連邦も望めます。

海王丸 総帆展帆
▲後ろ側もかっこいい!

海王丸 総帆展帆

普段の姿もかっこいいですが、やはり帆が張ってあると迫力が違いますね!
海王丸はその優美な姿から「海の貴婦人」と呼ばれていたそうです。
全長97.05m、型幅12.95m、メインマスト46m(海面からの高さ)、総帆数29枚の帆船です。

日本で常時、大きな帆船が常時展示されているのは、「海王丸パーク」か横浜の「日本丸メモリアルパーク」くらいではないでしょうか?

ぜひ、総帆展帆の海王丸の優美で迫力のある、姿を見に行きましょう!

【リンク】
海王丸パーク | 公式ホームページ

【あわせて読みたい】
【最新版】富山のイベントカレンダー
海面からの高さ47m、新湊大橋『あいの風プロムナード』をウォーキング
新湊大橋の横を無料で超プチクルーズ!?『富山県営渡船』に乗る