中尾清月堂から“凍らせて食べるどら焼き”『アイスドラミルク』が発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アイスドラミルク

高岡市に本店を構える老舗和菓子店「中尾清月堂」から、凍らせて食べるどら焼き『アイスドラミルク』が発売されました。ネーミングも気になりますし、ポップなパッケージも目を引きます。気になったので、早速、食べてみました!

▼目次

  1. 『アイスドラミルク』って?
  2. 気になるお味は?
  3. どこで買えるの?

1.『アイスドラミルク』って?

高岡市に本店を構える老舗和菓子店「中尾清月堂」から7月11日に発売された凍らせて食べる、夏にぴったりの新しいどら焼きです。

アイスドラミルク

お店のウェブサイトによると、

  1. 定番のどら焼きに入っているあずき餡に変わって、ホイップクリームと小豆を配合した「ドラミルクホイップ」が入っており、
  2. 皮の部分も材料の配合を調整し、凍らせて美味しく食べられる食感に仕上げてあり、
  3. (もともと餡にこだわっているお店ですが、)「ドラミルクホイップ」にも厳選した具材を使用しているとのことです。

フレーバーは「ネーブルオレンジ」、「ラムレーズン」、「マッチャ大納言」の3種類で、それぞれスライスしたネーブルオレンジ、ラムレーズン、抹茶と大納言小豆の鹿の子が入っています。

2.気になるお味は?

アイスドラミルクパッケージ
お店で購入すると、保冷剤と一緒に保冷パックに入れてもらえます。
持ち帰りの袋も、おしゃれですね。

アイスドラミルクパッケージ
ポップなパッケージがおしゃれで目を引きます!
パステルカラーに英語のロゴなので、一見するとどら焼きのパッケージには見えません。

では、早速、食べてみましょう!

まずは、「ネーブルオレンジ」

ネーブルオレンジ
小豆とオレンジって合うのかなと思って食べたのですが、良いですね!
中の「ドラミルクホイップ」の甘さの中に、オレンジの酸味とオレンジの皮の苦味がマッチしています。

次は、「ラムレーズン」

ラムレーズン
クリームとラムレーズンの組み合わせは間違いないですね!
レーズンの粒は大きめで、良い食感です。ラム酒の風味がしっかりしているので、大人向けの味です。

最後は、「マッチャ大納言」

マッチャ大納言
こちらも抹茶と小豆の組み合わせは間違いないですね!
こちらは“和”といった感じで、抹茶の風味がしっかりしています。大納言小豆の鹿の子の食感も良い感じです。

食べる前は、冷凍なので皮は固めの食感でパサっとしているのかなと思っていたのですが、食べてみると、けっこうふわっとしていて、しっとり感がありました。
中の「ドラミルクホイップ」は冷凍庫から出してすぐだと、アイスに近い感じで、少し時間が立つとアイスとクリームの間のような食感でした。しばらく常温に置いておくと、かなりクリーミーな食感になりますが、ちょっと甘さを強く感じてしまうかもしれません。

ちなみに、個人的に一番好みのフレーバーは「ネーブルオレンジ」でした。
甘いクリームにオレンジの酸味とオレンジの皮の苦味がマッチしていて、美味しかったです。ハマりそうな味です!

3.どこで買えるの?

アイスドラミルク店頭

『アイスドラミルク』の取り扱いのある店舗は次の3店舗です。
店舗販売ですと、価格は3種類ともに1個270円(税込)です。3種詰め合わせセットや6個入りギフトボックスなども用意されていました。(※記事掲載時点)
冷凍で90日間の賞味期限です。

高岡本店 高岡市宮田町2-1
8:00〜19:00、定休日:水曜日

野村店 高岡市野村533-3
9:00〜19:00、定休日:水曜日

富山店 富山市大泉本町1-4-7
8:30〜19:00、定休日:水曜日

また、インターネットでの販売もされています。
中尾清月堂 インターネットショッピング

昨年の冬には、温めて食べるどら焼き『ホットドラバター』を商品化し、ヒットさせた中尾清月堂さん、今後も新しいスイーツを生み出してくれそうで楽しみですね。

『アイスドラミルク』は、味や季節感が良いのはもちろん、話のネタにもなるので、夏の時期のおやつや手土産としてぴったりの一品ではないでしょうか。ぜひ、みなさんも召し上がってみてください。

【リンク】
中尾清月堂ホームページ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*